電話 熊本県山鹿市山鹿438-3 101号(大宮神社横) 

インドで古くから伝わる伝統ヨーガの技法を伝え継ぐ

インドで古くから伝わる伝統ヨーガの技法を伝え継ぐ

2016年09月20日 Hus info

Hus lab 秋のお便り
9月20日(火)

もう秋でした。

もう母がかの国へ旅立ち49日を迎えようとしています。

肉体はありません

しかし、魂が毎日毎日話しかけてくるのです

せかされるように

それでもやさしく、温かく、深い愛情をもって

傍にいて、見守ってくれています

生前、母はとても動き回る人で、76歳になっても化粧品会社の支店長として働き、そんな母が5月13日にまるでおもちゃのねじが切れたようにぱったりと停止させられ、

そのうえ余命が4ヶ月と告げられ、まさに「停止させられた」本人の望まぬところで。。。。

もしかしたら、神様が

「もうよかよ、休まんね」
と、わざとそうしてくれたのかもしれません。

母はきつかったかもしれませんが、30年我が母と確執状態にあり、向き合えなかった、相談すらできなかった、いたかと思うとまたすぐ仕事に出ていき、今の仕事への理解も得られないまま、しかし、「病気」のおかげで、30分母と向き合う時間ができた。それが、60分、2時間、3時間、息を引き取る数日間は24時間母といて、手も握れた。

一番言えなかった

「ごめんね」
も言えて、ヨーガを教える立場にありながらも、口では真実のような話をしながらも、母を許せず、受け入れられなかった、どんなに瞑想をしても、しかし、この病気が自分を素直にしてくれた。

病気よありがとう

自分の中で、どーしようも出来ない、素直になれない、からを破れない、できない、できない、できない。。。。

が、あると思います。もちろん「できない」と思っているから「できない」のですが、自分でそうなると思っているから。
なので、ヨーガは言うんです。

「出来ない」
そう思った瞬間の「今」ありますか?お釈迦様も言います。また、般若心経の中でも、

もともと無きものだと

無いものを思って苦しまなくてもいいんですよ

先週の「坐禅&ヨーガ」での日輪寺のご住職のお話


「自分にとっての善人、悪人があるでしょう。善人は、自分によくしてくれてる人、ほめてくれたり。。。悪人は、嫌なことを言われたり、注意されたり、、、しかし、それは自分の中での基準でみた場合。自分が悪人だと思っている人をよ~く観たとき、その言葉は自分を伸ばすために必要で、自分が悪人と思っていた人は、自分を高めるための存在であるかもしれません。また善人は、一時的な言葉・態度で喜ばせ、そう見えるだけの存在であるかも。。。なので、相手の深きところを洞察、そして、自分を洞察しなさい。。。。そして、大きいも小さいもなく、長い短いもない、判断せず、雲の上から下を眺めるような気持でいなさい。。。。」

母はほとんどほめてくれませんでした。入院し、体調がよくなったときも「その服はよくないね。髪もだら~っとして」
そう言われ病院を後にして、帰り道、あることに気づきました。

母親というのは、我が子をよりよく導いてくれる存在なんだ

言われるたびに奮起し、いつかほめてもらおう、いつかわかってもらおう、そう思って頑張ってきたので、今があり、やはり、どういわれてもやはり感謝しかありません。母親はなんといっても我が子が一番なのです。やっと母の気持ちがわかりました。ちょっと遅かったけど。。。

温泉にも連れていきたかった
韓国にももう一度兄弟で連れていきたかった
もっともっと話したかった
母の手料理が食べたかった

後悔だけが残り、母の残した遺品すら今は見るのがつらいです。去年母に建てたばかりの家に近づくことも、入ることも出来ず。。。その母の新居をどうしようか迷っています。自分がそこに生まれ、育った場所、空間です。やはり意味があります。なぜ、そこだったのか?なぜ、母が自分を産んでくれたのか?どんなに気の合わない母であっても、やはりそこに意味があります。過去世でのつながり、現世、そして明るい来世があります。

今母に会う準備をし始めました。

そう、8月、9月皆さんに言葉を発すること、パソコンと向き合うこともままならないままでした。特に8月はオリンピックとワイドショーばかり見ていました。気が紛れたからです。母を思い出しそうになる心の動きを止めることはできなくても、ごまかすことはそれでできました。しかし、もう前に進まなければなりません。
49日が来ます。穏やかに母が天昇いたします。ゆっくり、ゆっくり、、、、もう急がずに。


皆さんにはいろんな連絡がありました。

1つ目は、光の森校を9月いっぱいで閉校いたします。
 Exam of student

まだ、期間は短かったですが、ここでは多くの熊本市内の先生方がヨーガ哲学、古典技法などを学び巣立ってくれました。現在のヨガのインストラクターの方々は本当に迷われております。混乱されております。もちろん、そこに気づいておられない方もいます。教えながらも「ヨガ」とは何かを模索されています。これは世界共通の悩みです。その悩みの解決として、インド政府が動き出してくれました。ヨーガが「国策ヨーガ」として、指導者の品質管理委員会ができ、統制が始まったのです。これについては、HPにあります「ヨーガ動向のコラム(相方氏による) http://hus-lab.com/page/tradition/#anchor2」をご覧ください。
指導者の為の「学校」として光の森校では多くの勉強会を積み重ねてきました。最後が9月3日「インドの国策ヨーガとその対策」というテーマで、インドからの通達の報告とインド政府からの「ヨーガの手順」のビデオ視聴を致しました。そして、次回11月に実際にヨーガの基礎となる指導を世界初のヨーガ大学KiavalyadhamaよりSudhir Tiwarijiを派遣頂いてその指導を受けるにあたっての心構え、スキル確認を致しました。もうすでに申し込みが始まっています。

こちらをご覧ください⇒「本来のヨーガ"ヨーガの根源へと立ち返り、その伝統と恩恵を知る”with Sudhir Tiwari in Kumamoto 11月12-13」
            http://hus-lab.com/page/workshop/18/

今後は山鹿校での指導者の確立化、そして自己の学びと古典ヨーガの翻訳に入りますので、自分の動きを最小限度に、通常のクラス指導は本校指導者を中心に行っていく予定です。また、今後インドとの行き来、またハスラボマレーシア校での指導、各国との行き来が始まっていきます。やはり古典のスキルが求められてきているので、そこに精通、精進していきたいと思います。ご理解のほどよろしくお願いいたします。また、熊本市内、外において活躍する指導者の紹介、連絡先等の情報の場をHPに作っていきますので、ぜひコンタクトをとっていかれてください。
光の森校へ足を運んでくださった皆様方ありがとうございました。

2つ目は、10月のスケジュールについて
<山鹿校> 
〇お休み
10月10日(月)体育の日 月曜クラスお休み  外部指導、愛隣クラス14時~は行います。
〇10月のスケジュールはホームページにあります。
西守による指導は月曜・木曜 10時~(70分)木曜(60分)13時~ケアヨーガ 伝統ヨーガ 金曜 19時半~(90分) アドバンスヨーガ
金曜13時~17時 指導者(中級)養成 
〇勉強会
10月15日(土) 13時~15時 @Hus lab山鹿校
「古典スキルの確認と実技練習・Q&A」アーサナ・ムドラ・バンダ・シャットカルマ・プラーナーヤーマ・メディテーション
11月のSudhir Tiwarijiとのワークに向けた準備指導を行います。ご興味のある方・現在指導されている方々対象も可。
参加費:2000円
*空腹でご参加ください。要予約 ホームページよりお申込みください。

<イベント>
10月30日(日) 「坐禅&ヨーガ @日輪寺」10時~ 要予約  3日前までのキャンセルはできません.  詳細はホームページをご覧ください。

11月12日(土)~13日(日) @くまもと県民交流会館パレア10F
こちらをご覧ください⇒「本来のヨーガ"ヨーガの根源へと立ち返り、その伝統と恩恵を知る”with Sudhir Tiwari in Kumamoto 11月12-13」
            http://hus-lab.com/page/workshop/18/

参加者の方には近日になりましたら、ご連絡をいたします。
早期割引を9月末日までに延期いたします。(フライヤー準備が遅かったので。。。)
県外からお越しの皆様方は全て早期割引料金でお受けいたします。

まだ、いろいろお伝えがあったかもしれませんが、、、、また少しずつ今後もご連絡していきます。海外におりましても皆さんへの発信はできますので。

今日は午後から姉と娘二人が東京から熊本入り。台風でどうなることやらでしたが、母の49日での帰郷。きっと母は今台風を押しやって大忙しでしょう。いや、あるヒーラーの先生が「お母さんは化粧品の集金とご挨拶まわりで大忙しよ。49日にはあがれないかも~」と、そして母はいつもそばにいてくれて、見守ってくださっている、と。安心しました。。><。。。

母はいつもいます

母は母です

この宇宙の全てが母です

Mother Earth

この宇宙と一つになることがヨーガ



May god bless you

Traditional Yoga Educational Center Hus lab
代表 西守美香 
















 
通信中です...しばらくお待ち下さい